ひびきのサロンセミナーが開催

平成30年6月18日(月) 「人工知能技術の発展と社会実装の展開」セミナーを開催しました。

 

■日 時:平成30年6月18日(月)14:00~16:30
■場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター 1階 遠隔講義室1
■主 催:公益財団法人 北九州産業学術推進機構〔FAIS〕
■共 催:ひびきのAI社会実装研究会
■後 援:九州工業大学
■参加者:98名

■プログラム
 【講演1】
  テーマ『人工知能技術の発展と社会実装の展開』
  講師:産業技術総合研究所 人工知能研究センター 副研究センター長 麻生英樹 氏
  講演概要:AI技術の発展の歴史・現状と社会実装に向けた課題について

 【講演2】
  テーマ『社会実装を目的としたロボット開発の事例紹介』
  講師:北九州工業高等専門学校 生産デザイン工学科 機械創造システムコース 准教授 滝本 隆 氏
  講演概要:AI技術に関連したロボット開発の事例について

 【講演3】
  テーマ『述語論理から組込みへ:人工知能技術の社会実装具体化に向けたオントロジー技術の活用』
  講師:九州工業大学 人工知能システム工学専攻 准教授 我妻広明 氏
  講演概要:AI技術の中で安全・安心して使える論理知識型AIがあり、その中でオントロジー技術が注目されている。社会実装の課題方策について講演

 おかげさまで、セミナーは盛況のうちに終わることができました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。