ニーズ・シーズのマッチング会

 企業ニーズと大学シーズのすり合わせを行うために、コーディネータが仲介し、「ニーズ・シーズマッチング会」を行っています。

研究会活動

 主に九州地域の大学等の研究者と企業技術者をメンバーとする研究会を設立・運営しています。企業ニーズと大学シーズを持ち寄って、共同研究テーマに関する議論を実施し、国・県・市等の研究開発助成金の獲得支援や、本格的な研究に繋げる取り組みを行っています。

 <活動中の研究会> ・ひびきのAI社会実装研究会 → 詳しくはこちら

ひびきのLEDアプリケーション創出協議会(平成22年度~)

北九州市のLED使用比率を高めて低炭素社会に貢献することに加え、新たなLEDアプリケーション産業の創出を目指して、「ひびきのLEDアプリケーション創出協議会」を設立しました。
協議会メンバーの尽力や各機関の協力により、現在まで継続してアプリケーションの創出や新商材の開発に取り組んでいます。これらの活動に加え、ひびきの発の新商材を世に出すため、実証実験フィールドの開拓や販路の研究を行うとともに、トライアル発注対象商品認定等への取り組みを進めています。