2018年3月13日「平成30年度 カーエレクトロニクス事業運営委員会」を開催

 「H30年度 カーエレクトロニクス事業運営委員会」を開催致しました。
 技術開発交流センター1F中会議室において、自動車技術センターの高田センター長より、自動車技術センターのH30年度の取組み実績とH31年度計画の報告があり、 九州工業大学 森江教授より連携大学院の成果報告が行われました。
 運営委員会終了後、委員の方々に新装した「クルマの未来館ひびきの」の紹介が行われました。

事業運営委員会の様子 自動車技術センターより
事業報告
連携大学院成果報告 新装した未来館の見学

 事業運営委員会では参加された委員の皆様から、自動車技術センターと連携大学院への貴重な意見やアドバイスを頂きました。これは次年度の運営に反映致したいと思います。

2019年3月13日 連携大学院修了式

 H30年度 連携大学院カーエレクトロニクスコース、インテリジェントカー・ロボティックスコースの修了式が行われ 、北九州市立大学、九州工業大学、早稲田大学の3大学の学生に終了証が授与されました。
 修了式では連携大学院代表挨拶として、九州工業大学 延山英沢理事と、事業運営委員会の委員を代表して、株式会社ゼンリン 事業統括本部 渉外業務部長 伊藤千志様より祝辞を頂きました。

 修了式後、技術開発交流センターにて懇親会が行われ、事業運営委員会出席の企業、大学教授の方々や、各大学事務局が参加し、学生との間で多くの意見交換が行われました。

>>HOMEへ